岡庭建設のスタッフブログ  住まい手様とスタッフの交流ブログ


by team_okaniwa

珪藻土を塗ってみよう!

こんにちは!広報のコシナカです。

2月4日、真冬の合間、ほっとできるような暖かい日。
自然素材との上手なお付き合い方法を学んでいただく人気の講座、
メンテナンス・ワークショップ「珪藻土を塗ってみよう!」を開催しました。

まるで呼吸をしている生きた壁のよう…と言われる珪藻土壁。
さぁ、一体どんなシロモノなのでしょうか???

会場となったのは、完成を間近に控えた「狛江の家」。
c0127058_15185470.jpg

チョコレートブラウンの外壁がとてもお上品な佇まいに仕上がってきました。
(狛江の家のお施主様、会場のご提供どうもありがとうございます!)

講師は、すっかりおなじみになりました「空間工房」の森本先生!
c0127058_15193430.jpg

「珪藻土にお勧めしない部屋は?」の質問に、
「子供部屋です」
「何故なら、居心地良すぎて子供が部屋にこもってしまうから」
「(笑)・(笑)・(笑)」
…と、この日もトークは絶好調です^_^

さて、メンテナンス・ワークショップでは、見て、嗅いで、触って…。素材のお勉強もしっかりします。
これは、珪藻土の粉末。
c0127058_15241454.jpg

左から順番に
乾燥品→800℃で焼成→1100℃で焼成したものです。
うん!手触りが全然違います。
こうして、素材は変化していくのですね。ふむふむ。
c0127058_1528133.jpg

素材や道具を見ながらの講義に、参加者の皆さんも吸い込まれているようです。
実は、養生をしっかりとしておく事が一番大切なのですね。なるほど~

後半は、いよいよ実習です!
使用する道具は、こて板、コテ、バケツ。珪藻土は、使いやすい「佐野の名水」(←水で練れているタイプ)
c0127058_15335082.jpg

用意したプラスターボードに始めはおそるおそる塗り始めましたが、
c0127058_15503091.jpg

しばらくすると、みなさん手つきが変わってきたのがよくわかります。
始めの様子が一変!1時間も夢中になって塗ったころには、もう自信すら伺えるまでに^_^

色は、今回スタンダードなベージュと、事前にリクエストのあったモスグリーンを用意。
c0127058_15385422.jpg

塗った感じがぜんぜん違うのにみなさん驚いています!
あれあれ・・・?
よく見ると「空」と「海」みたい。お子さんの手にかかれば、それはもう空想の世界。

自由なキャンバスに、海の魚たちと空の動物たちが描かれました037.gif
c0127058_15481336.jpg

さて、みなさん楽しんでいただけたでしょうか~?

ちょっと位デコボコでもいいじゃないですか!
少しひび割れしてもいいじゃないですか!
大切なことは、家に対する愛情です。
「愛着を持って、永く住み継ぐ家」。
岡庭建設では、そんな家づくりのお手伝いをしたいと考えています。
[PR]
by team_okaniwa | 2012-02-17 15:48 | koshinaka