岡庭建設のスタッフブログ  住まい手様とスタッフの交流ブログ


by team_okaniwa

<   2013年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2013年12月、ko-bako富士町にてA号棟とC号棟が竣工いたしました。
c0127058_11533638.jpg
真ん中のB号棟は2014年春の完成に向けて現在進行中です。
3棟が並ぶ姿が今からとっても待ち遠しいです!
さて、家の中はどうなっているのかというと…
c0127058_11582223.jpg
ko-bako富士町は2階リビングのおうちです。
南側にはアパートやお互いの建物が立っているため、窓の配置などを工夫することで、たくさんの光をとり入れられるようにしています。
c0127058_11542964.jpg
ロフトをつくり収納力を確保しながら、そこを吹き抜けにして天井高を高くすることで、とても開放感ある居心地の良いスペースをつくっています。
かわいらしい木製ハシゴをのぼると、
c0127058_11593727.jpg
広いロフトスペースとなっています。
c0127058_1202591.jpg
キッチンは対面式で、リビングの様子を眺めながら作業することができます。
またダイニングの窓からは、隣地の大きな樹を借景しています。
c0127058_1210650.jpg
1階は9帖ほどのオープンルームがあり、こちらは2つの部屋に仕切ることができる可変性を持っています。
c0127058_13311220.jpg
その奥には大きなクローゼットのついた寝室になっています。
c0127058_13315918.jpg
玄関は収納力抜群で、大容量の靴箱と土間収納がついています。

暮らし易さや楽しさのたくさんつまったおうちが完成しました。

nishida
[PR]
by team_okaniwa | 2013-12-30 09:00

「五つ葉の家」にて

寒い日が続きますね。そして、気が付いたらもうすぐ今年も終わりです。

先日「五つ葉の家」の足場が取れて外観が見えました。
c0127058_15164188.jpg

遠目から見るこの姿が好きです001.gif

北側道路の正面に見える大きな窓は外観のアクセントになっています。

そして中からは、道路のおかげで空が開けて見える、内側から見ても良い場所に窓があると思いませんか?
c0127058_15173022.jpg


一方、風と光を取り入れる南側では、大工さんがデッキバルコニーを作っています。
c0127058_15174436.jpg

お庭にもともとある梅の木が間近にあって、出来上がる頃にはきっときれいな花が咲いている頃でしょうね。

内部造作も着々と進行中です!

by seri056.gif
[PR]
by team_okaniwa | 2013-12-28 15:21 | serizawa

あかりぶねの家 竣工!

2013年12月青梅市に、「あかりぶねの家」が竣工しました。
c0127058_1042238.jpg
「あかりぶねの家」はとっても自然豊かな、好立地にあります。

小高い山のふもとで、

春には新緑の緑を、

夏には小川のせせらぎを、

秋には紅葉、

冬は雪景色を楽しむことができます。

そんな豊かな自然のように、家族が伸び伸びと過ごせるようなお家を計画しました。

c0127058_10442198.jpg
1階はキッチン、リビング、小上がりが川の字のようにならんで配置されています。
一列に並んで配置されることで、奥行ある開放的な空間になっています。
真ん中のリビングには大きな吹き抜けがあり、さらにのびのびとした空間に。
また大きな窓がつき、そこから広い庭と青梅の自然を眺めることができます。
c0127058_10453966.jpg
1階に2帖ほどのちいさな小部屋をつくりました。そこは本棚に囲まれた小さな書斎スペース。
読書に集中したり、物思いにふけったり、自分だけのゆっくりとした時間が過ごせる特別な場所です。
c0127058_1045381.jpg
吹き抜けは1階に光を送るだけでなく、空気の循環をおこし快適な住環境をつくります。
吹き抜けホールにワークカウンターをつくり、家族があつまるスペースにしました。
c0127058_10473015.jpg
2階のオープンルームはできるだけ壁をつくらない開放的なスペースに。
家具をパーテーションにして子供部屋をつくります。

「あかりぶねの家」さん竣工、誠におめでとうございます!

nishida
[PR]
by team_okaniwa | 2013-12-28 10:50

建て方

12月某日、埼玉県新座市で建て方がおこなわれました。
c0127058_14201469.jpg
建て方とは、お家の骨組みとなる柱や梁、そして屋根をくみ上げることを指します。
c0127058_1422494.jpg
トラックいっぱいに運ばれてきた材が、職人さんたちの手によって丁寧に組み立てられます。
c0127058_14262477.jpg
c0127058_14263185.jpg
c0127058_14263789.jpg
c0127058_14264589.jpg
c0127058_1426528.jpg
c0127058_1427079.jpg
c0127058_1427819.jpg
建て方は、たくさんの職人さんの手を必要とするともて大がかりな作業です。
c0127058_14232485.jpg
素晴らしい連係プレーにより、だんだんとお家の形が見えてきました。
c0127058_1431799.jpg
棟木まで上がり、見ごと上棟となりました。

nishida
[PR]
by team_okaniwa | 2013-12-26 09:00
12/22(日)横浜市にて木のマンションリノベーション完成見学会がおこなわれました。
d0258272_1875674.jpg
リフォーム前の室内は、たくさんの仕切りによって、細かく部屋が分けられている状態でした。
d0258272_1842230.jpg
こちらはリフォーム後の様子。リフォーム前からは想像できない大空間が実現しました。
吉野杉のフローリングと珪藻土の壁など自然素材をふんだんに使い、体にも心地よい空間となりました。
d0258272_994364.jpg
南側の一番良い場所も、壁で大きく仕切られていました。
d0258272_99344.jpg
その壁を取り払うことで、陽がさんさんと差し込む暖かなリビングに変わりました。
d0258272_1148486.jpg
水回りも…
d0258272_11482921.jpg
d0258272_11484824.jpg
このとおり、木を使ったことで温かみのある空間になりました。
d0258272_11494460.jpg
閉鎖的なキッチンは、
d0258272_1150377.jpg
家族の様子を眺められる、アイランドキッチンに。
d0258272_1150434.jpg
リビングから北側の窓まで光と風の通る道をつくることで、人が動きやすく、なおかつ清潔感のある間取りになりました。

マンションだからといって、あきらめていませんか?
マンションでもこのように自然素材を使い、居心地のよい空間をつくることができるのです!

設計:マスタープラン一級建築士事務所 施工:おかにわリフォーム工房
[PR]
by team_okaniwa | 2013-12-25 11:58

省エネ講習会!

木造住宅の断熱について、改めて学んできました。

私たち設計の立場からすると、必要な箇所に最適な断熱材を入れる。

いわゆる適材適所の断熱計画を考えていますが、

実は・・・それだけでは十分ではないのです。

それプラス、適した施工をしなければ、断熱材の最高の性能を発揮させることができません。

そんなことを学んできました。
c0127058_7472317.jpg

今回は施工講習ということで、現場で施工を行っている大工さんなどと一緒に学びました。

気が付けば、前の席には岡庭建設にサッシを納品してくれている会社の部長さんも・・・

お家の断熱性能を保つのは、一部門の力だけではなく、

設計も、大工さんも、サッシ屋さんもみ~んなの協力が必要なんですね。

て、これ、家づくり全般にも言えることでしたね034.gif
c0127058_7511439.jpg

教科書だけでなく、実物をみて確認するということで

こんな模型を用いてみんなで勉強しました。

最後の確認テストに合格しないと、この講習を受けた証書をいただけないのですが、、

無事、合格で終了しました。




by イトエリ
[PR]
by team_okaniwa | 2013-12-24 07:54 | ito

ko-bako中央町 上棟!

21日大安の日に「ko-bako中央町」が上棟いたしました058.gif
c0127058_21825.jpg


プレセッターの金物で柱・梁を固定していきます。
c0127058_2184739.jpg


前日が雨だったからか、空気が澄みきっています。
c0127058_219243.jpg

北側に川と遊歩道がある見晴らしのよい立地。
出来上がってからの景色がとっても楽しみです001.gif
「ko-bako中央町」のお施主様、誠におめでとうございます056.gif

by seri
[PR]
by team_okaniwa | 2013-12-23 21:11 | serizawa

「天地居」さん家の家具

この度、めでたくご竣工された「天地居」さんは、家具にもこだわっています。

新宿にショールームを持つ『柏木工』さんで、今回は一揃えご購入いただきました

「天地居」の地を眺めるためのソファ
c0127058_19195853.jpg

生地の色がまた素敵ですよね

このソファ、座った方しかわからない、背もたれの角度が最高に落ち着きます
c0127058_1921101.jpg

ダイニングテーブル、椅子と合わせてお選びいただきました

テーブルはタモ材。何枚ものダイニングテーブルの中から、選ばれた一品です
c0127058_19233514.jpg

この椅子もとても座りやすいんですよ~

そしてなんといっても使い勝手の良い スツール
c0127058_19241784.jpg

どこへでも持ち運べて便利ですよね

きっとお正月はこの家具にご家族様皆様が集い、楽しい時間を過ごされることでしょう!

『天地居』お施主様、誠におめでとうございます。





by イトエリ
[PR]
by team_okaniwa | 2013-12-16 19:27 | ito

天地居 完成見学会

12/14(土)、15(日)に西東京市にて「天地居」完成見学会がおこなわれました。
c0127058_10412285.jpg
長らくお住いになった土地に新たにお建替えになりました。
ここに暮らしてきて、良かったこと。これから大事にしたいこと。
そんなことを間取りに組み込んで、これからの暮らしがより豊かになるように沢山の時間を掛けて検討してきました。
c0127058_10454260.jpg
天地居は落ち着きあるたたずまいのおうち。ゆとりある間取り、たっぷりの収納、陰影が美しい和の空間など、暮らしやすさと趣を兼ね備えたお家です。
c0127058_1046126.jpg
リビングは大きな吹き抜けのある開放感ある空間です。1階と2階それぞれに窓がつけられ、明るい光と空や緑といった風景を暮らしに取り込みます。
c0127058_10474194.jpg
また、吹き抜けを介して1階と2階がつながり、家族がお互いの気配を感じながら生活できるようになっています。
c0127058_10491536.jpg
階段下のスペースを利用してワークスペースをつくりました。本棚と引き出しのついたとっても使い易さを考えたスペースです。
c0127058_10502284.jpg
2階の寝室には大容量のウォークインクローゼットを備え付けました。衣類やお布団などを片付けやすく取り出しやすく閉まっておくことができます。
c0127058_10525111.jpg
水回りの壁には珪藻土を使用しました。調湿性のある珪藻土は湿気がたまりがちな場所を清潔に保ってくれます。
c0127058_10564676.jpg
ご来場誠にありがとうございました。

今年の新築完成見学会はこちらで最後となります。
次回は2014年1月です。

また来年のご来場をお待ちしております。

nishida
[PR]
by team_okaniwa | 2013-12-16 10:47
ちょっと一息。今日は社内のご紹介。

新入社員が加わり、人口密度が高くなってきたおかにわオフィスの今日この頃・・・。

お茶の準備や朝の支度など、朝の仕事を「当番制」にして

みんなで快適に仕事をしよう!ということで

この度、「当番かえる」をデビューさせてみました。

じゃーん。はじめまして。当番カエルです。
c0127058_11174451.jpg


もちろん、背中にはこの文字が・・・。
c0127058_11194695.jpg


手のひらサイズのたたずまい。今週から、みんなの机を回り、癒しのオーラを振りまいてくれるといいのですけれど。


                                               Koshi
[PR]
by team_okaniwa | 2013-12-13 11:23 | koshinaka